読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかの だいばくはつ!▼

方向性も自分の名前も決まっていない発展途上のブログ!! 誰でもウェルカム!!

SNSを止めよ、現実を見よう

こんにちは 日本でスマホを持っている人の全員に入っているだろうSNSアプリは何でしょうか?

皆さんご存知LINEですよね。

では世界規模で展開されていて日本でも有名なSNSアプリは?

Twitterですね。

この二つは使っている方も多いでしょうし、SNSFacebookmixiなど数多くあります。 

SNSは私たちの生活と密接な関係を持っていて、そこから抜け出すのは恐らく不可能でしょう。

この近すぎて、離れられない存在は、便利である一方非常に厄介であるとも言えるでしょう。

SNSを使うことで生じるトラブルは様々です。

炎上や個人情報漏洩など枚挙の暇がありませんが今回は「SNS依存」についてピックアップしたいと思います。

 

SNS依存とはその名の通り、SNSにのめり込んでしまうことですね。

僕も学生の頃、典型的なSNS依存でした。

僕は先述したLINEとTwitterを利用していましたし、クラスや部活の皆もLINEはほぼ全員、Twitterは大多数の人が登録している状態でした。

LINEでは家族や友達と連絡を手軽に取れ、家にいても離れた仲間とグループトークをするのは楽しかった。

Twitterはこちらが訊かずしても、周りの人が自分でどこで何をしたのかすぐに知れたので学校での話のネタにし易かったです。

この便利なツールを使うことによって恩恵を得れた僕でしたが、しだいにSNSを使う頻度が多くなったり時間が長くなっていきました。

SNS依存のはじまりです。

SNSを使う時間が増えたのに伴って、勉強や趣味をする時間が徐々に減っていきました。

特に依存が酷かったのは高校二年の時でしたが、以前は学校の成績は上の方でしたが下の方に転落、趣味の絵も美術部に所属しているとは思えぬほど全く上達しなかったです。本当に名ばかりの部員でした。

それに登録しているSNSが複数個だとその間を行ったり来たりする「負のスパイラル」が生まれてしまいます。

まずスマホを手に取ってLINEを開く。

個別チャットのコメントを返信してグループでされていた会話をざっと見る。

やることが無くなるとつまらなくなるので今度はTwitterを覗いてみる。

タイムラインを見ると友達のツイートでいっぱいになっているのでそれを丁寧に見て、誰が何をしているのか把握する。

友達の近状報告だけでなくリツイートされた面白画像が目につくことがある。

そうやって楽しんでいるとさっきLINEで送ったコメントの返信が来ているから、今度はLINEに。

つまらなくなったらTwitter…コメントが来たのでLINE…

このような悪循環がひとたび始まると自分の力でやめることは難しいです。

どれくらいマズいのかと言うと、受験生なのに勉強をする時間よりもSNSを使う時間の方が長い状況に陥ってしまいます。

そして負のスパイラルを断ち切れたとしても今度はある思いが頭の中を駆け回ります。

「他人の行動が気になる」

そう他人の行動が気になって仕方ありません。

周りのみんなは何をしているのだろうか?あいつはどこへ行ったのかな?俺の知らないところで何が起きたのだろう?

頭の中が他人のことでいっぱいになり、自分のことに手が回らなくなります。

LINEのコメント、Twitterのツイート、プロフィールやアイコン画像…知りたくて知りたくてたまらないからSNSを使う。

そんなSNS依存の僕はどうなったか。

睡眠時間が無くなったり、学校の成績が悪化したのは微々たる問題。

最もいけなかったのは人間的に魅力が無くなってしまいました。

いつも周りの人を眺めてばかりで自分で行動したり発言はしない。

「あの人は誰?」と聞かれたとき説明に困るような人になってしまいました。

 

これではいけないとSNS依存から足を思ったのは最近の事です。

高校を卒業したのを機会に僕はある行動に出ました。

まずはLINE。

つながりの薄い友達や知り合いは非表示にして、自分と繋がりのある人だけを残す。

機能していないグループからは退会。

Twitterはアプリをアンインストール。アカウントのパスワードを自分でも分からないものに設定して答えは家族に隠してもらう。

SNSの断捨離です。

最初は不安でした。

これで自分が皆から忘れ去られたらどうしようかってね。

しかし次第に生活に変化が訪れました。

依存するSNSが無いのでスマホを使う理由が希薄になり結果スマホを使う時間が以前に比べて少なくなってきました。

最近は日付変更までに布団に入ることが安定してできています。

そしてその空いた時間を自分のやるべきことや好きなことに費やすことができるようになりました。

趣味だった絵の楽しさも取り戻せ、資格の勉強にも身が入り易くなりました。

何だかSNSを使っていた頃よりも毎日が楽しいです。

 

耳を…目を疑う方も多いでしょう。

SNSを使わなくても大丈夫!?」ってね。

周りとの繋がりを絶つのは余りに酷なことじゃないか、なにもそこまでしなくともいいじゃないか。

でも実際やってみたところ大丈夫です。

LINEはともかくとしてTwitterはやらない人がちょくちょくいました。正直やっていない人の方が楽しそうにも思えたくらいです。

それに自分が大事だと思う人とは、こうやっても繋がりを得ています。

SNSは便利ですが僕の様な人はあまり多くに手を出さないのがいいかもしれませんね。

まず依存しやすい性格。自分で自分を止めれなくなってしまい深みにどんどんハマってしまいます。

そして人間関係が苦手な人。

家にまで人間関係のエネルギーを使わないといけなくなるので結果疲れ果てて何もできなくなります。

全部捨てろ!完全に断ち切ってしまえ!とまでは言いませんが

少し減らしてみる。自分が気分よくできるレベルにするってのでありだと思います。

 

3月から4月にかけては人間関係が変わりやすい時期です。

これを機会にSNSを断捨離してみてはどうでしょう?

今までSNSに充てていたエネルギーを新天地で使えばきっとうまくいくでしょう。

SNSは自分に見合った加減にする。

それが一番楽しくて便利に使える方法だと僕は思います。

 

読んでいただきありがとうございました。