読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかの だいばくはつ!▼

方向性も自分の名前も決まっていない発展途上のブログ!! 誰でもウェルカム!!

ゆがみをのぞく

こんにちは もう殆どの大学の試験は終わり合格発表もなされたと思います。

受験生の皆さんお疲れさまでした。そして志望大学に合格できた方、おめでとうございます。

長い勉強漬けの生活も終わりを迎えました。多くの方にとって今は人生で一番頭がいい時期でしょう。

以前まで疎遠であった勉強する行為が、日常の一部に組み込まれる不思議な感覚だったでしょう。

皆さんはどうでした?勉強するコツはつかみましたか?

 

自分は大学受験に失敗しました。大失敗もいいところです。

センター試験前までは第一志望は国公立大学でしたが、試験に失敗してしまい自分がいままで滑り止めとして設定していた大学に受験する羽目になりました。

私立大学を3校受けましたがことごとく不合格。複数回の家族会議と担任との面談により浪人・フリーターの選択肢を取りました。

こんなボロボロの自分ですが、受験生として一年間過ごして来てさまざまな経験をしましたし沢山のことを学びました。

今回はその中の一部を書き綴りたいと思います。

 

大学受験で大切なもの、それは自分の気持ちに素直になること。

そして僕が受験に失敗したのは気持ちを無視していたからに違いはありません。

 

「なぜ大学に行くのか?」

なんて聞かれたら焦っちゃうと思います。

事実自分も焦りました。

「何か立派な回答をしないといけない!」

「勉強と言っておけばハズレは無いだろう」

「やりたいことなんて大学に行ってから探せばいい」

親や教師にそれらのことを問われる機会になると自分の考えを取り繕うのに必死でした。

まだ決まっていないよなんて言ったら、何て言われるかわからないもの。

自分が所属していたのは文系の進学クラス。そこに入るということは一年間勉強に時間に費やし、大学に進学することを意味します。

クラスメイトは皆受験勉強に必死になっていますし今更「なんで大学に行くの?」なんて聞けません。

大学に行かない何ていったら、何て言われるかわからないもの。

自分の中の固定概念と環境が同時に牙を剥いた瞬間でした。

皆がやるから俺もやる。皆がやるから俺もやらないといけないんだ。

自分はこの一年間「自分の考えを持た無い」でただ猛然と勉強をしていました。

自分はずっと一人相撲を取っていたんです。

 

正直周りのみんなに合わせるのは大変でしたし、楽しくありませんでした。

自分の同調力が乏しいのもありますが、何よりメリットが無かったのです。

自分のことを冷静に考える機会も無くなりますし、生活にハリが無くなります。

それに本当に大学に行きたい人にも迷惑でした。

友達が受験の相談に来てくれたり、受験の話をしに来てくれましたが、僕は本気で受験をしていなかったのでいつも取り繕ったような返事しかできませんでした。

それに僕の代わりに進学クラスに入りたかった人もひょっとしたらいたかもしれません。

毎日が味気なかったです。

 

皆さんは大学に行ったら何をしますか?

あ、僕みたいに固くならなくてもいいです。

純粋な本心で。

友達を沢山作ったり、彼女を作ってみたり、思いっきり遊んだり、バイトをして金を稼いだり、旅行したり、酒飲んだり、一人暮らししてみたり……

いいじゃないですか。めちゃくちゃ楽しそうですよソレ。

自分も大学行ったら遊びたい!自分の好きなことをしたい!友達を作りたい!

紛れもなく自分の純粋な気持ちですよ。

でも当時の自分は「こんなんじゃ認められないよ…」と思い込み、気持ちを抑え込んでいました。

なんとこの行為が気持ちだけでなく受験の可能性までも抑え込んでいたのです。

もし自分が素直に己の気持ちを認めていたら、きっと自分の満足する大学に合格していたでしょう。

 

大学に全落ちをして逃げられなくなった僕は両親と先生に自分の気持ちを打ち明けました。

もう取り繕うのは疲れたし、意味もない受験もしたくはなかった。

彼らの反応は自分の期待を裏切りました。自分が浪人・フリーターになるのを認めてくれました。

いままでの自分からしたら信じられませんでした。てっきりその考えに至ったことを咎められると思っていましたから。

自分のやりたいことをやる。

自分に嘘はつけません。自分の良かれと思った事は大事にしてくだいさい。それは周りに合わせる必要は全くありません。

自分は考えを持たなかったのではなく、考えを封じ込めていました。

自分の意志に逆行することは人間できないですよ。

 

今自分は資格の勉強をしています。

その資格に前から興味があったからです。

この資格の勉強は受験勉強と違って非常に面白いし、やってて楽しい。

何故ならそれは自分がやりたいことだから。

そして自分は以前より少し自分に対して正直になれたし、高校を卒業したので周りに合わせる必要はありません。

 

自分の気持ちに素直になる。

もし今やっていることが辛くなったり、楽しく無かったら一度思いっきり休んで自分の気持ちに向き合ってみるといいですよ。

自分の本心と行動が一致したとき、驚くくらいのパワーがでます。

ずっと同じことを繰り返していると自分がやりたいことと実際の行動にズレが生じます。

あなたの本当にやりたいことは何ですか?

それを見つけれたら受験はうまくいくはずです。

何事もうまくいくはずです。

読んでいただきありがとうございました。