読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかの だいばくはつ!▼

方向性も自分の名前も決まっていない発展途上のブログ!! 誰でもウェルカム!!

図書館、とてもいいところ

こんにちは 僕は今年度受験生やっていて図書館を利用する機会が多かったです。自習スペースの広い机に静かな雰囲気。家でやるよりも図書館で勉強をやった方が捗りました。去年の年の瀬になると図書館の自習スペースの席が全く空かないなんてことはしょっちゅうでした。受験生だった人も去年で図書館の良さを知った、図書館に初めて行ったなんて人も多いんじゃないでしょうか?

僕は小さい頃図書館に育ったと言っていいほど図書館を利用していました。月に2~3回ほど親に図書館に連れて行ってもらいよく本を借りていました。物語や工作の本を読むことが多く、自分が漫画や映画が好きだったり他の人よりも手先が器用なのはたぶんこのお陰でしょう。自分と漫画との最初の出会いも図書館であり最初に読んだ漫画は「ハ二太郎です。」と言う少し下品な漫画でした。笑

図書館の魅力は何といってもタダで本を借りれるってことですね。一冊千何円なんてのもおかしくない本を無料で読めるって冷静に考えれば凄いことです。「本は図書館で借りて読むものだ」という認識が強かった僕は最初本の値段を知って驚きました。こんなに高いのかって!それに味を占めて2年の最初から3年の秋ごろまで図書館に通って小説を漁るのが僕の趣味でした。今考えても教養になって金のかからないいい趣味でした。

図書館と言えば学校にも図書室という同じ施設がありました。人づきあいがと運動が苦手な僕にとってそこは天国のような空間でした。そこでの僕のおきにいりはドラえもんの児童向けの漫画と〇〇のひみつシリーズでした。読むことの楽さを求めて選んだ本ですがただ純粋に内容もおもしろかったです。(こう見ると僕は読書が好きというよりも漫画が好きって言ったほうがいいですね)

受験生になってからは本よりも自習室目当てに図書館に行く機会が多くなりました。去年の5月に勉強目的で行った最初の時は僕と同じ目的を持った受験生が殺到し、開館前なのに昇降口に2~30人で待っていた時は驚くと同時に俺と考えていることが同じで焦りも感じました。小さい町の図書館で並んだのはこれだけしかありません。自習室で勉強するのが捗る理由は僕的には周りに人がいるってことです。あそこでは立ち上がる動作さえも遠慮してしまうし机に突っ伏していたりスマホをいじっていたらどう思われるか心配。なので結局勉強って選択肢になるのです。いいか悪いか知りませんが自分で自分を追い込む戦法です。

今年もまた図書館にお世話になりそうです。あと勉強するだけじゃなく本も借りてみるといっそう図書館を楽しめますよ。読んでいただきありがとうございました。