読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかの だいばくはつ!▼

方向性も自分の名前も決まっていない発展途上のブログ!! 誰でもウェルカム!!

花粉症の不幸自慢

温かくなると一気に色んな植物が花を付け賑やかになりますね。梅なんか開花していますし、今日なんか駅前の桜が花を付けていました。春ですね。

ですが僕はこの時期花の色を楽しんでいる余裕はありません。そうです。僕は国民病とも言える「花粉症」に苦しむ患者の一人です。鼻に気を掛けていないといけないのです…。目はいつの間にか擦り充血し、鼻は詰まり呼吸困難に陥り使用済みティッシュペーパーを毎年量産します。真っ当な使い方をしているのに疑われ損ばかりです。

僕が花粉症が発症したのは小学校二年生のとき。スギとススキが僕の大手の花粉です。先述した通り鼻が詰まるタイプで目が痒くなる症状もあります。花粉にやられているときはどうしても意識が自分の鼻と目に向かってしまい他のことに集中できません。いつもやり場のない怒りを抱えながら生活しないといけないので大変です。それにスギは春、ススキは秋に花粉を撒くので実質一年のうち半年間は花粉と戦ってなければいけないのです。症状が酷かったときは文字通り地獄でした。

しかし一番大変だったのは何といっても鼻詰まりによって引き起こされる鼻血です。鼻が詰まると「詰まりを解消しよう」という思いと意識が散漫になることから乱暴に鼻をかんでしまい結果鼻の欠陥を傷付けてしまいます。状況は悪くなるばかり。一日に何度も出してしまうので、生まれてこの方鼻血が出たことがない人がうらやましいです。連続で鼻血を出したくらいで「ヤバい…俺死ぬのかな…」と言っている人を見ると「甘ったれるな!」と喝を入れたくなります。鼻血を出す回数が多いので自分流の止血の方法を何パターンか持っています。もし要望があればいつでも伝授しますよ。

さて、彼是10年近く花粉症に悩まされ続けてきましたがここ3年はひどく辛い思いをした記憶がありません。全く苦しまないわけではありませんがだんだんと余裕を持てるようになってきました。病院に行き薬を処方してもらう、マスクをつける。これだけで自分はだいぶ良くなりました。僕はもうすぐこの地獄から抜け出せそうです。と思っていたら今度は手が荒れ始めました。薬を服用すると免疫力が低下するので腫れるのです。撤回しますまだまだ花粉症の地獄から抜け出すことを難しそうです。

今回はこれで失礼します。読んでいただきありがとうございました。