読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのなかの だいばくはつ!▼

方向性も自分の名前も決まっていない発展途上のブログ!! 誰でもウェルカム!!

【生活のバイブル】ハマるゲームの特徴

こんにちは 今月の1日に発売された「ニンテンドースイッチ」の売れ行きは上々のようですね。

Amazon CAPTCHA

発売前は失敗すると囁かれていましたが順調で何よりです。僕はスーパーマリオオデッセイに期待しています。64やサンシャインを彷彿とさせる箱庭ゲームは最近のシリーズでは無いものなので、発売が決定したのは嬉しいものです。

僕の家庭にゲームはありましたが制限が厳しく中々遊べる機会が無かったのでいざその時になると他のことは投げ出してゲームをやり、出来ないときは常にゲームのことを考えていました。笑 それほどゲームはやらないのにどっぷりとゲームの世界に浸っていた少年時代でした。

少年の僕を狂わせたゲームとして「おいでよどうぶつの森」があります。

ご存知の方も多いでしょう、主人公が動物の村に越して来てそこでのんびり気ままな生活を送るゲームです。このゲームには明確な目標が無いのでプレイヤーのしたいがままに遊べるのが特徴です。幼い僕はこのゲームを思う存分に遊び倒しました。いま思えばすごかった…。冗談抜きで二年間くらいずっとこれで遊んでいました。まわりがポケモンをしたりPSPで遊んでいる最中、数年前にブームが過ぎた物を熱心にやる。生活の半分を本当にどうぶつの村に突っ込んでいました。それだけどうぶつの森は凄いってことです!(ちなみにその期間の僕の愛読書はどうぶつの森の攻略本でした…)

時は経ち中学校。ここでも僕を惹きつけて止まないゲームがありました。説明不要の名作中の名作「ポケットモンスター」。

「中学生にもなってポケモン?」そう思われる方も大勢でしょう。事実僕も中学生になってからポケモンをやろうとは思いもよりませんでした。やったことのある人はストーリー」クリアするのに手をこまねいた記憶はそうないでしょう。しかしポケモンの奥義はストーリーではなくバトルです。ゲームの中のポケモンバトルは綿密に戦略をたててなおかつ実戦で腹を読みあうのが柱になっています。丁度将棋の戦略性とジャンケンの相性の要素が組み合わさった感じです。本気でやればこれは大学生やいい大人も悩んでしまうほど難易度が高いです。ネットやツイッターでは日夜研究している方も大勢います。僕もその奥深さに面白さを見出しました。自分が本当に面白いと思ったものは周りの目なんて気にしなくなるものです。夢中になるってことは最高の娯楽です。

他にもミニマリオMGS3と好んだゲームは様々ですがこうみると、僕が熱中したゲームには「やりこみの要素」がどれもありました。オデッセイを期待しているのも僕の勘がやりこみ要素を感知したのでしょう。笑 今度もまた夢中にさせてくれることを楽しみにしています!

読んでいただきありがとうございました!